この社会人向け教育プログラムは、大学病院・DPC対象病院・地域の中核病院など「公的医療機関」における次世代の経営幹部を養成することを主目的とした、東京大学大学院医学系研究科及び東京大学医学部附属病院による教育プログラムです。

医療機関に勤務する社会人を主な対象とし、高度医療機関などでの経営に必要なスキルを体系的に学ぶことができます。業界をリードする専門家・実務家講師陣と東京大学教員のコラボレーションによるインタラクティブな講義です。各分野ごとに、講義で知識を習得したのち、討論やケーススタディ等での実践的な演習を行い、課題解決力を高めることを目的としています。本プログラムの中核をなすコース:「標準コース」「長期履修コース」は東京大学大学院医学系研究科の特別の課程に指定されており、その修了者には、学校教育法第105条で定める「履修証明書」を発行いたします。また同窓会組織として、修了者相互のネットワーク作りを支援いたします。

※『旧:東京大学 経営のできる大学病院幹部養成プログラム(文部科学省 平成29年採択事業)』は、令和3年度で補助事業は終了となりました。令和4年度(2022年度)からプログラム名称を『東京大学 高度医療経営人材育成プログラム』に変え、大学病院だけではなく、地域の中核医療機関に勤務される方や、医療機関との関係が深い公務員・ビジネスパーソンも対象として教育プログラムを継続します。

リンク


Topics

2022年度「標準コース・長期履修コース」5月14日 開講!!

2022年5月14日、ついに開講いたしました! 本プログラムは、ディスカッションを重視しており、本来なら全講義を対面で行いたいところ ではありますが、現職の医療従事者が多く履修することから、安全面を配慮し、今年度は対面講義とオンライン講義を併用して 行います。対面講義は2年ぶりです。インタラクティブな討論が行われることを期待しています。

ebf2013cd7af3185821c7817d0f64bd3


2022年度 講義の様子は、順次 ニュースリリースに掲載していきます。

【参考資料】 2020年度に実施した講義のダイジェスト動画です。2020年度は大部分がオンライン講義となり、一部の演習を集合で実施しました。プログラムの雰囲気をご覧ください。


「単科目履修」講座 申込受付中!

短時間コースのE-learning科目の中で、ご興味のある科目のみをアラカルト受講することができます。 遠方の方や受講のお時間が取れず「標準コース・長期履修コース」を諦めた方なども、気になる科目だけ受講することが可能です。今後ますます講座数を増やし充実させていく予定です。


最近のお知らせ